どうしても必要ならスグに借りられるのがクレジットキャッシング

クレジットカードのキャッシングは金利が高い

銀行系キャッシングや、消費者金融系キャッシングと比べて、信販系キャッシングはどこが違うのでしょう。キャッシングやカードローンには大きく分けて、銀行系、消費者金融系、そして信販系の3つが存在します。多くのキャッシング会社が、消費者金融系ないしは銀行系であると言われています。銀行系キャッシングや、消費者金融系キャッシングはイメージもしやすいけれど、信販系キャッシングは印象がないという人もいます。キャッシングはキャッシングでも、クレジットカードにサービスとしてついているキャッシング機能が、信販系キャッシングの中心を占めています。信販系のカードローンの場合は、銀行系や消費者金融系のカードローン融資と同様に、専用のカードをつくるという形になります。多くの信販系は、クレジットカードの発行が断然多くて、キャッシング専用のカードについてはそれほど熱心ではありません。信販系のキャッシングと言った場合は、基本的にクレジットカードの機能の一つとしてキャッシングをする形になります。キャッシング機能がついているクレジットカードなら、もう審査は終わっていますので、すぐにでもキャッシング枠を利用して融資が受けられます。けれども、キャッシング枠を使うためにクレジットカードの申込みをしようとすると、審査に時間がかかりすぎると感じるでしょう。基本的には、クレジットカードをキャッシングに利用すると返済の負担が大きくなりがちなので、できるだけ避けていたほうがいいでしょう。クレジットカードに付帯しているキャッシング機能は、それほど低金利での借り入れができるわけではありません。もしもの時の保険程度に考えて、普段は使わないようにしたほうがいい機能です。